葉酸について

葉酸の働き

葉酸は赤血球を作る為に必要です。また赤ちゃんの脳や神経管を作るのにたくさんの葉酸が必要になります。ですので、お母さんの葉酸の量が不足していると、赤ちゃんの先天性異常のリスクが増加します。

患者様に葉酸のサプリを飲んでいるんですがいつまで飲めばいいですか?とよく質問頂きます。
妊活中(妊娠1か月前)から妊娠3ヵ月までは積極的に摂取するようにして下さい。
必要な葉酸の量は1日240μgですが、妊娠中期後期には+240μg、妊活中や妊娠初期には+400μgが必要とされております。
葉酸自体に毒性はありませんが上限量は1,000μgを越えないように注意してくださいね。

またビタミンAの過剰摂取を避けるため、摂取しているサプリのビタミンAの量にも注意してください。(上限1,500μg)

葉酸を多く含む食べ物

  • ブロッコリー:450μg
  • ゆで枝豆:260μg
  • ほうれん草(生):210μg
  • ゆでアスパラガス:180μg
  • 豚レバー:810μg
  • 卵黄:140μg

    すべて100gあたり


赤ちゃんとお母さん
不妊治療

関連記事

  1. 美容鍼の講師をしている院長

    特別臨時講師

  2. 子宮イラスト

    頻発月経と鍼灸治療

  3. 知ってますか?実は妊娠中に避けたい食べ物

  4. 赤ちゃんの手

    今月の妊娠判定陽性実績

  5. 不妊治療 鍼灸

    6月の不妊治療、逆子治療の実績

  6. 妊婦さん

    つわり・妊娠悪阻について